LINEを待つ女子と
LINEに疲れてしまう男子がいます。




付き合うまではそんなことなかったのに
付き合った途端に彼女から怒涛のようにLINEがきて驚く男子も少なくはないでしょう。笑






好きな人に嫌われないLINEを心がけましょう!


相手が疲れるLINEをまとめてみたので参考にしてくださいね✨






・あえての未読、既読スルー 


ぽんぽんLINEでラリーしていたのに
突如として返事を遅くしたり無視してみたり


相手の不安を煽ることで気にさせて
構ってもらおうというかまちょ作戦。




これは意外と疲れてしまいます。


恋愛の感情を高めるために
手に届かない感じというものは
意外と大切ではあるのですが

手に負えない人は誰も求めてないし
返信で試してくる人はやですよね。




好きな人とは信頼関係を構築することを忘れずにやりとりしていきましょう。









・一度に大量LINE

返事がなかったり、自分が不安な時は
時間が長く感じるんですよね。

だから少しの時間でもとても長く感じます。




その不安に耐えきれず
一度にたくさんの連絡を入れて
気持ちを長々と語ってしまう




これって女子なら誰にでもあると思うのですが
なるべく頻度を減らしていきましょう。




自分が大量に送ってしまった時は
メモなどに記録して
1週間はこれをしないとか目標を決めて
改善するといいと思います。




頻繁な人は数日から初めて
何週間、何ヶ月と期間を延ばしていけたらいいですね。








・逆ギレ




自分が色々送ったり誘ったりすると
「なんで誘ってくれないの?」と思うかもしれません。




自分のことを察してくれないとき
彼に自分と同じ気持ちを求めてはいけません。



私がこんなに思ってるのになんで思ってくれないの?とか


私が好きって言ってるのになんで返してくれないの?とか。



LINEは一方的に自分の気持ちを伝えるものだという感じで

自分が伝えることだけに集中して

同じものを、見返りを得ようとしないことがポイントです。




つい視野が狭くなるので気をつけましょうね。







恋人関係になる前だと「察して」LINEも面倒なひとつ。





こんなところ行きたいな〜とか
あの二人付き合ったんだって、いいなあ、幸せそうだなとか


遠回しに誘ってと伝えたり強引に恋愛話にしたりすると疲れてしまいます。








・毎日連絡しないといけない感


いまの生活ではスマホは常に見るもの。
だからこそ、いつでもLINEは確認できるでしょ!


と思いますが、そう思っておはようからおやすみまで連絡取り合うことを規則のようにしてしまうと



気がついたらなんか疲れていた


ということになってしまいがちです。





「〜〜しなきゃいけない」と思うと
精神的に負担になるのですね。




好きだからこそずっと連絡取りたいのですが


それを義務にしすぎないように気をつけましょう。











以上に気をつけて、上手にLINEしましょう❤️