みなさま、こんにちは 






もうすぐ8月が終わってしまいますね…
みなさん夏らしいこと、しましたか?
私は今日お友達とお祭りへ行きます
夏の終わりって、毎年寂しくなるものですね。








というわけで、今日のお悩み










かつて8年付き合った元彼です。
別れてから15年もたっちゃいましたが、
別れてからも
お互いの誕生日には連絡をとっていました。




向こうは今長いこと離婚調停中らしいです。



今は月に数回ご飯やデートしてます。
一線は越えてません。



お互いたぶん
この人を超える人はいないと
思ってます。たぶん・・。


どうすればいいでしょうか。









とのことでした



ありがとうございました。









8年付き合って、別れてからも15年間
お誕生日を覚えていてメールを送り合って


20年以上も心が通い合っている人って
きっとすごく尊いですね。






それとは別に、




私は思うんですけど
離婚調停って、すごく都合のいい言葉だなって。







既婚者の離婚するつもりって言葉は
基本的に信用しない方がいいと思うのです。




だって、結婚とか離婚って
そんな簡単なことじゃないし




女性への気遣いとして
そう言っていると思うんです。



私の解釈ですが。
優しさと思って受け取るべき言葉なのかなって。






結婚を隠して本気にさせる男性より
よっぽどいい人だなって思います。







ほんとに離婚したい人も
もちろんいるとは思うんですが
ほんとに離婚したかったら
とっくにしてます。





8年も付き合えば、
いい思い出もたくさんあるし


15年ぶりに会うなんて
すごく素敵な気持ちになりますよね。







でも、だからと言って
何かを求めたりすれば



また、ふわっと関係が疎遠になったりして
求めたが故に心が苦しくなったりするのかなって


個人的には思います。






ねー、いつ離婚するの?とか
ほんとに離婚する気あるの?とか


そんな風に思い始めたら終わりなのかなって。






もちろん、この方は
そんな風に思ってないと思うのですが。







みんな、自分の知らないところでは
それなりに幸せに暮らしているし





彼も毎日家に帰るのか
帰らないにしても
洗濯物も奥さんがしてるいるだろうし





ただいまーなんていって
テレビ見たりご飯食べて
普通に暮らしてたりするものなのかなって思います。



生きるってそういうことだと思います。
生きる即生活だと思います。








だから、
一緒にいるときの彼しか知らないし
それ以外は知りたくないし、知らなくていい




一緒にいるときだけは
その時間を大切にして
自分の幸せを彼に託さない








そんな関係が続けられるのなら
きっといいのではないでしょうか。








相手が結婚していても
自分にとって必要な場合があったり
自分の人生のちょっとしたスパイスになったり、心の癒しになったり
そういうことってあると思います。










好きな人には影響されるし
その影響が自分の人生にとって
プラスなこともたくさんあって。












期限付きの恋愛だからこそ
賞味期限付きの恋愛だからこそ
永遠を求めずに
繋がっている時間を大切にできる。





そんな関係もあるのではないでしょうか。









世の中にはいろんな種類の恋愛があるけれど
一生一緒に居られることが
いつでも正解とは限らないのかもしれません。









というわけで今日はここまで







複雑でも単純でも
恋のお悩みはLINE@まで